作成者 : master 作成日 : 2015.08.26

デジタルカメラの写真は解像度(幅と高さ)が大きくファイルの容量も重いので、そのままPowerPoint

のスライドに貼り付けたりSilverStream Producer/Studioで呼び出すと、PowerPointやSilverStreamの

動作が重くなったり、

インターネットの回線が遅い場合は、完成したコンテンツが思うように再生されない場合があります。

 

よって、デジタルカメラの写真は、一旦解像度を小さくして、ファイル容量を小さくしてから取り込むことを

推奨します。以下の手順で行います。

 

(手順1)

Windows メニューのスタート>プログラム>アクセサリ>ペイントをクリックして、ペイントツールを

立ち上げます。

 

(手順2)

ファイル>開くで資料に活用する写真を呼び出してから、画面左上の「サイズ変更」をクリックします。

 

(手順3)

サイズ変更のウィンドウでイメージを縮小します。

 

(手順4)

縮小されたらファイル>上書き保存をクリックして縮小した状態で保存します。

(図は15%に縮小したもの)

 

写真の解像度を50%に設定した場合、ファイルの容量は1/4 に縮小されるのでPowerPointやSilverStreamの動きがよくなり、

視聴の負担も少なくコンテンツを視聴できます。