Skip to content

e-Presen Contest 2013 Official Site

録画の終了後に、PowerPointのスライドを1枚だけ差し替える方法については、

以前にこちらで掲載しましたが、SilverStreamProducerで録画をしたPCと、編集を行うPCが違う場合、

SilverStream Studio画面右上にある「スライド入替」では差し替えることができないため、以下の方法で

差し替える必要があります。


(準備するものは以下の2つです)

・SilverStream Producerで録画した「SSZファイル」

 SilverStream ProducerでのSSZファイルの保存の仕方はこちらに掲載しています。

・差し替えるPowerPointファイル


(手順1)

コンテンツ制作サイトへログインして、マイページからSilverStream Studioを起動します。


(手順2)

起動したら、ファイル>開くでSSZファイルを呼び出します。


(手順3)

SSZファイルが呼び出されたら、スライド追加>パワーポイントで差し替えるPowerPointファイルを

呼び出します。呼び出されたPowerPointは、スライドの一番下に呼び出されます。


(手順4)

同期化タブをクリックします。

表示された画面の左側にあるイベントリストで、差し替えようとするスライドのイベントがいつ

実行されたかをメモしておきます。

 ※このあと、差し替えようとするスライドを消去しますが、消去するとイベント時間までが

  同時に消去されてしまうためです


(手順5)

資料の構成タブをクリックして、手順3で呼び出したPowerPointの不要なスライドを削除します。

差し替えるのに必要なスライドだけを、マウスをドラッグして該当の位置へ移動してから、差し替え

るスライドを削除します。


(手順7)

再び同期化タブをクリックします。

手順4でメモしておいた時間の通りに、差し替えたスライドのイベント(スライド切り替え/アニメーション

実行など)を実行します。


(手順8)

イベント実行が完了したら、レイアウト設定のタブをクリックします。

差し替えたスライドの背景を設定しなおします。