録画の途中で失敗しても、SilverStream Producerのトリミング機能を利用して不要な部分のみを

カットすれば、再録画を行う必要はありません。


録画を終了した後、スライド下の[トリミング]ボタンをクリックします。



トリミング編集画面が表示されたら、以下の2種類の方法でコンテンツの前後を切り取ってトリミング

作業を行うことができます。



始点/終点をマウスでドラッグして調整: 

始点/終点をマウスでドラッグして、画面に表示される時間を

見ながら正確な時間を指定してトリミング作業を行うことができます。


再生中に特定の位置を指定して始点/終点を移動 : 

制作されたコンテンツを再生している途中の特定の

地点で一時停止したら [始点を移動] または [終点を移動]ボタンをクリックして、該当する地点に始点/

終点を移動するようにしてトリミング作業を行うことができます。

トリミングが終了したら、 [適用]ボタンをクリックして表示されるメニューから一つを選択します


(例1:はじめの部分をカットする場合)



例2:終わりの部分をカットする場合



選択すると、トリミング作業が行われ、以下のメッセージが出たときに「確認」をクリックするとトリミングが

終了します。